新潟で中古車、ドレスアップカー、カスタムカーをお探しならお任せ下さい!

Stock Car 新入庫車

平成27年 マツダ ロードスター 【1.5RS 6M/T】海外名”MX-5″仕様 MOMOステアリング Jet’sマフラー DIXCELローター・パッド 社外ダウンサス 純正RECARO マツダコネクト

海外名

海外名”MX-5″仕様 MOMOステアリング Jet’sマフラー DIXCELローター・パッド 社外ダウンサス 純正RECARO マツダコネクト


4-4

税込価格 229.8万円

本体価格 208.9万円

海外名”MX-5″仕様 MOMOステアリング Jet’sマフラー DIXCELローター・パッド 社外ダウンサス 純正RECARO マツダコネクト
ドレスアップ・カスタムもお任せ下さい

【RS 6M/T特別装備】
RECARO製シート
シートヒーター
BOSEサウンドシステム
ビルシュタイン製ダンパー
インダクションサウンドエンハンサー
トルクセンシング式スーパーLSD
フロントサスタワーバー

【純正オプション】
カップホルダー(脱着式)

【社外品】
インテグラル神戸Jet’s N-ZEROスペックマフラーND
DIXCELブレーキパッド
└スリット入りディスクローター
MOMOULTRA JPN RED BLACK SUEDE
社外ダウンサス
社外サイドマーカーランプ
“MX-5″エンブレム

注)あくまで新車時や新品時の価格ですので、参考価格としてご覧下さい

音量にご注意ください(エンジン音が鳴ります)


室内【360°カメラ画像はiOS7以降のSafari、Android4.4以降のChromeブラウザで再生できます】


下回り【360°カメラ画像はiOS7以降のSafari、Android4.4以降のChromeブラウザで再生できます】

右前

右前

右前(オープン)

右前(オープン)

左前

左前

左前(オープン)

左前(オープン)

右横

右横

右横(オープン)

右横(オープン)

左横

左横

左横(オープン)

左横(オープン)

右後

右後

右後(オープン)

右後(オープン)

左後

左後

左後(オープン)

左後(オープン)

後方(前オーナー名古屋ナンバー)

後方(前オーナー名古屋ナンバー)

後方(前オーナー名古屋ナンバー・オープン)

後方(前オーナー名古屋ナンバー・オープン)

正面

正面

正面(オープン)

正面(オープン)

ヘッドライト

ヘッドライト

社外サイドマーカーランプ

社外サイドマーカーランプ

ドアミラー

ドアミラー

テールランプ

テールランプ

Jet'S N-ZEROスペック

Jet’S N-ZEROスペック

外国車名”MX-5”エンブレム

外国車名”MX-5”エンブレム

純正ビルシュタインダンパー

純正ビルシュタインダンパー

マツダ純正16インチA/W

マツダ純正16インチA/W

室内

室内

メータパネル

メータパネル

マツダコネクト ナビゲーション

マツダコネクト ナビゲーション

プッシュスタート

プッシュスタート

運転席脇各種スイッチ

運転席脇各種スイッチ

シフト周り

シフト周り

ナビ操作ダイヤル

ナビ操作ダイヤル

パワーウィンドウ

パワーウィンドウ

シートヒーター、各種端子

シートヒーター、各種端子

エアコンパネル

エアコンパネル

センターコンソール

センターコンソール

センターコンソールボックス

センターコンソールボックス

純正OPカップホルダー(脱着式)

純正OPカップホルダー(脱着式)

リアコンソールシェルフ

リアコンソールシェルフ

MOMO ULTRA JPN RED BLACK SUEDE

MOMO ULTRA JPN RED BLACK SUEDE

運転席

運転席

運転席(座面)

運転席(座面)

運転席(背面)

運転席(背面)

助手席

助手席

助手席(座面)

助手席(座面)

助手席(背面)

助手席(背面)

トランク

トランク

エンジンルーム

エンジンルーム

-

開発主査は先代までの貴島に代わり山本修弘が、チーフデザイナーは中山雅が担当した。4代目は「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用した新世代車種の第6弾となる。

フロントオーバーハングを短く・低くして、人を中心に配置したコンパクトキャビンと合わせて乗る人の姿が引き立つプロポーションとし、低くワイドな台形フォルムとなる。ボディはアルミ・高張力鋼板・超高張力鋼板の使用比率を3代目の58%から71%に引き上げ、剛性を確保しながら軽量な構造を追求したことで大幅な軽量化を達成し、「S」は初代NA8C型のMT車と同等の990kgを実現した。重量や剛性もさることながら、人馬一体をキーワードにエンジン、ボディー、サスペンションなどがすべてベストな状態になるよう開発され、気持ちの良いハンドリングと加速を実現している。また、室内小物入れや脱着式ドリンクホルダーを装備し、トランクも機内持込対応サイズのスーツケースを2個積載できる容量を確保するなど利便性にも配慮された。

日本仕様車では3代目からダウンサイジングされた直噴1.5Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」のみを設定。このエンジンをフロントミッドシップに搭載し、前後の重量配分を50:50に設定。トランスミッションはMT車に6速直結にして構造をシンプル化・小型化することで軽量化を図ったFR用6速MT「SKYACTIV-MT」を採用。AT車は6速ATを改良し、スリップ・ロックアップ領域の拡大によりダイレクト感を向上し、マニュアルモードやDレンジのダイレクトモードでシフトダウンすると瞬時にエンジン回転数を上げて指定したギア段にあったエンジン回転数とすることで、素早い変速とシフトダウン時の減速時の連続性・応答性を実現するブリッピング機能やシフトパネルのスイッチ操作でアクセル操作に対するトルクの出方を変更し、力強い加速が得られる「ドライブセレクション」を追加した。また、マツダ車で初となるデュアルピニオンタイプの電動パワーステアリングシステムを採用した。また、6AT車にはアイドリングストップ機構「i-stop」と減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」を標準装備した(6MT車でも一部グレードはメーカーオプションにて装備可能である)。

また、先進安全技術「i-ACTIVSENCE」も導入され、車線変更時に側方や後方から接近する車両を24GHz準ミリ波レーダーセンサーで検知してドアミラー内のインジケーターとブザー音で警告する「ブラインド・スポット・モニタリングシステム(BSM)」、自動的にヘッドランプのロービームとハイビームを切り替える「ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)」、カメラでレーンマーカーを検知して車線逸脱を予測してドライバーに警告する「車線逸脱警報システム(LDWS)」、ドライバーのステアリング操作量とクルマの速度からカーブの路形を予測してコーナーの先を照射する「アダプティブ・フロントライティング・システム(AFS)」、後退時に接近する車両を検知してドライバーに警告する「リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)」の5つで構成される。ただし、発売当時は衝突被害軽減ブレーキが搭載されておらず、ユーロNCAPの安全性テスト5星中4星しか取れなかったが、2018年6月の商品改良により、衝突被害軽減ブレーキにあたる「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」と「スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)」が新たに標準装備された。

グレード構成は発売当初、インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)、セグメント液晶オーディオディスプレイ、脱着式カップホルダー(1個)などを装備したMT専用のベーシックモデル「S」、7インチWVGAセンターディスプレイ、コマンダーコントロール、フルオートエアコンなどを装備するとともに、MT車[72] にはトルクセンシング式スーパーLSD、AT車にはi-stopをそれぞれ装備し、前述の「i-ACTIVSENCE」の装備をオプション設定したハイグレードモデル「S Special Package」、ガラス製リアウインドー付ソフトトップ(クロス・インシュレーター付)を装備し、シート背もたれの前面・サイドサポート部内側・シート座面・ヘッドレスト前面に本革を使用。前述の「i-ACTIVSENCE」の装備をすべて標準装備した最上位モデル「S Leather Package」の3種類を設定。2015年9月にはパーティレース(JAF公認で行われるナンバー付車両を使用したワンメイクレース)への参加などサーキット走行を想定したMT専用のモータースポーツ向けベースモデル「NR-A」を追加(他のグレード同様、ナンバーを取得して公道走行が可能)。ベーシックモデル「S」から、タイヤディフレクター(リア)、トルクセンシング式スーパーLSD、リアスタビライザー、車高調整機能付ビルシュタイン製ダンパー、トンネルブレースバー、フロントサスタワーバーを追加装備し、ラジエーターを大容量化、ブレーキを大径化することで冷却性と耐久性を高めた一方、本革巻シフトノブ/パーキングブレーキレバーを省き、ハイマウントストップランプカバー・シートバックガーニッシュ・プッシュブタンスタートシステムのリングをブラックに、シフトノブブーツリング・本革巻ステアリングのベゼル・インナードアハンドル・16インチアルミホイールの塗装をシルバーにそれぞれ変更した。その翌月にはMT専用の最上位グレード「RS」も追加。「NR-A」同様に、ビルシュタイン製ダンパー(「NR-A」とは異なり、車高調整機能はなし)、フロントサスタワーバー、大径ブレーキを標準装備したほか、RECARO社との共同開発によるアルカンターラとナッパレザーの専用シートを採用し、エンジンの持ち味を更に強調するためにインダクションサウンドエンハンサーも標準装備。さらに、「S Leather Package」同様に前述の「i-ACTIVSENCE」の装備全てを標準装備し、BOSEサウンドシステム(AUDIOPILOT2)+9スピーカー、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)も標準装備した。
Wikipedia

オートネットの口コミ・レビューは

カーセンサー ユーザーレビュー
CarSensor

http://www.goo-net.com

【ドレスアップ・カスタムもお任せ下さい!】
エアロ・車高調・エアサス・ガルウィング・デットニング・アーシング・LEDイルミ・HID・ボディコーティング・フィルム etc

車両情報

車両本体価格 229.8万円 年式 平成27年
走行距離 49,780km 車検 無し
カラー ソウルレッドクリスタルメタリック(41V) 車台末尾番号 615
排気量 1500cc 過給器設定 無し
エンジンタイプ ガソリン 駆動方式 後輪駆動
リサイクル料 8,900円 ミッション 6M/T
ボディタイプ オープン 乗車定員 2名
燃費 16.8km/l(WLTCモード) 修復歴 無し
ドア 2ドア スライドドア 無し
法定整備 当店で請負います。
当店指定工場及び各ディーラーによる12ヶ月または24ヶ月点検を実施致します。
エンジンオイルなどの油脂類、ファンやパワーステアリングなどのベルト関係、ブレーキパッドなどの消耗品関係を中心に点検・交換を行い記録簿を発行します。
保証 保証付:
販売店保証 保証期間:6ヵ月 保証距離:5,000km
保証費用は本体価格に含まれています。詳しくはスタッフにお問い合わせください。
ディーラー保証対象車。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

延長保証オプション:納車されてからも安心をお届けします
GOO保証 全国約5000ヶ所提携工場 上限車体金額まで
2年保証 保証料:47,000円 距離無制限 410項目
3年保証 保証料:74,000円 距離無制限 410項目
オークネット保証 全国約9000ヶ所提携工場 上限なし
ベーシック2年保証 保証料:30,360円 距離無制限 100項目
プレミアム2年保証 保証料:46,920円 距離無制限 140項目
走行距離、修理回数も無制限、保証項目であれば免責金額もなし。
ロードサービス付で旅先でも安心な有料延長保証をご用意致しております。
各保証会社によって特徴がございますので、詳しくはスタッフにお問い合わせください。
備考 タイミングチェーンエンジン、ドアミラーウインカー、オートライト、プライバシーガラス

オートネット オプション見積りシステム

オプション見積りがすぐわかる!※価格は消費税・工賃を含んだものです。

車両本体価格(A)
車両本体価格 2,298,000円
オプション装備・サービス(B)
カーナビ [詳細]
フリップモニター [詳細]
ウーファー・スピーカー [詳細]
地デジチューナー [詳細]
キセノンライト [詳細]
エンジンスターター [詳細]
ETC [詳細]
世界最薄2ミリ字光式ナンバー [詳細]
下回り錆止め [詳細]
諸経費(C)
検査・登録・届出費用
車庫証明代行費用
納車費用
希望ナンバー
GOO延長保証
オークネット延長保証(ベーシックプラン)
オークネット延長保証(プレミアム)
自動車税
法定費用
リサイクル費用
安心パック
車検代行費用
車両本体価格(A) 2,298,000円
オプション装備 小計(B) 0円
諸経費 小計(C) 0円
合計見積額(A)+(B)+(C)
※税込み・各種工賃手数料込み
2,298,000円

県外のお客様は別途陸送費用がかかります。
詳細は当店スタッフまでお問い合わせ下さい。


お電話、またはメールにてお問い合わせください。

カテゴリー