新潟で中古車、ドレスアップカー、カスタムカーをお探しならお任せ下さい!

Stock Car 新入庫車

平成29年 アクセラスポーツ【22XD L Package】KENSTYLEエアロ TEIN車高調・EDFC RAYS18インチAW GReddyマフラー BLITZタワーバー マツダコネクトナビ BOSEサウンドシステム 純正ETC・エンスタ

KENSTYLEエアロ TEIN車高調・EDFC RAYS18インチAW  GReddyマフラー BLITZタワーバー マツダコネクトナビ BOSEサウンドシステム 純正ETC・エンスタ

KENSTYLEエアロ TEIN車高調・EDFC RAYS18インチAW GReddyマフラー BLITZタワーバー マツダコネクトナビ BOSEサウンドシステム 純正ETC・エンスタ

4-4

税込価格 193,8万円

本体価格 176,1万円

KENSTYLEエアロ TEIN車高調・EDFC RAYS18インチAW GReddyマフラー BLITZタワーバー マツダコネクトナビ BOSEサウンドシステム 純正ETC・エンスタ
ドレスアップ・カスタムもお任せ下さい

【新車価格】
¥3,088,800

【22XD LPackage特別装備】
電動スライドガラスサンルーフ(チルト機構付き)
DSC(横滑り防止機構)& TCS
アドバンストスマートブレーキサポート(AT誤発進抑制制御付き)
電動格納リモコン式カラードミラー(オート格納機能付)
LEDフォグランプ
リアパーキングセンサー
ヒル・ローンチ・アシスト
シート/ステアリングヒーター
フロントカップホルダー(アジャスター/シャッター式リッド付き)

【純正オプション】
<パッケージオプション>
BOSEサウンドシステム ¥75,600
CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)¥32,400

<メーカーオプション>
エンジンスターター ¥57,599
パナソニック製ETC車載器 ¥21,292
ナビゲーション用SDカードPLUS ¥48,600
KENSTYLEフロントアンダーガーニッシュ ¥60,924
├サイドアンダーガーニッシュ ¥68,657
├リフトゲートガーニッシュ(スポーツ用・メッキ)¥33,000
├フォグランプガーニッシュ ¥63,800
├アウタードアハンドルカバー(メッキ) ¥26,400
ロングパドルシフト¥15,950
デイライトキット ¥25,704
オーバーヘッドコンソールLEDダウンライト ¥10,260
フットランプ&イルミネーション(ホワイト)¥18,514
MAZDASPEEDエンブレム ¥1,620
アルミペダルセット(AT) ¥19,543
ブルーワイドミラー ¥18,576

【社外品】
AUTOEXEインテークサクションキット ¥30,800
AUTOEXEスポーツサイドバイザー ¥24,200
GReddyコンフォートスポーツGTS BM2FS
TEINEDFC ACTIVE ¥35,200
TEIN車高調
BLITZストラットタワーバー
COMTECZERO 702V
YupiteruDRY-ST3000
Colin-SHREADLEDテールレンズ
RAYS VOLKRACING G25 18インチ
社外リアスポイラー
社外リアディフューザー
社外LEDドアミラーウィンカー

注)あくまで新車時や新品時の価格ですので、参考価格としてご覧下さい

音量にご注意ください(エンジン音が鳴ります)


室内【360°カメラ画像はiOS7以降のSafari、Android4.4以降のChromeブラウザで再生できます】


下回り【360°カメラ画像はiOS7以降のSafari、Android4.4以降のChromeブラウザで再生できます】

右前

右前

左前

左前

右横

右横

左横

左横

右後

右後

左後

左後

後方(長野ナンバー)

後方(長野ナンバー)

正面

正面

ヘッドライト

ヘッドライト

LEDフォグ・KENSTYLEフォグランプガーニッシュ

LEDフォグ・KENSTYLEフォグランプガーニッシュ

ドアミラー(社外ウィンカー)

ドアミラー(社外ウィンカー)

Colin-SHREAD LEDテールレンズ

Colin-SHREAD LEDテールレンズ

社外リアスポイラー

社外リアスポイラー

GReddyコンフォートスポーツGTS BM2FS

GReddyコンフォートスポーツGTS BM2FS

社外リアディフューザー

社外リアディフューザー

KENSTYLEサイドアンダーガーニッシュ

KENSTYLEサイドアンダーガーニッシュ

KENSTYLEフロントアンダーガーニッシュ

KENSTYLEフロントアンダーガーニッシュ

社外アイラインガーニッシュ

社外アイラインガーニッシュ

AUTOEXE スポーツサイドバイザー

AUTOEXE スポーツサイドバイザー

TEIN車高調

TEIN車高調

RAYZ VOLKRACING G25 18インチ

RAYS VOLKRACING G25 18インチ

電動スライドガラスサンルーフ(閉)

電動スライドガラスサンルーフ(閉)

電動スライドガラスサンルーフ(チルト機構)

電動スライドガラスサンルーフ(チルト機構)

電動スライドガラスサンルーフ(開)

電動スライドガラスサンルーフ(開)

サンルーフ

サンルーフ

AUTOEXEサクションパイプ

AUTOEXEサクションパイプ

BLITZタワーバー

BLITZタワーバー

室内

室内

メーターパネル

メーターパネル

ヘッドアップディスプレイ

ヘッドアップディスプレイ

プッシュスタート

プッシュスタート

ステアリングS/W

ステアリングS/W

クルーズコントロール

クルーズコントロール

KENSTYLEロングパドルシフト(左)

KENSTYLEロングパドルシフト(左)

KENSTYLEロングパドルシフト(右)

KENSTYLEロングパドルシフト(右)

運転席脇各種スイッチ

運転席脇各種スイッチ

P/Wスイッチ

P/Wスイッチ

マツダコネクトナビ

マツダコネクトナビ

バックモニター

バックモニター

パナソニック製ETC車載器

パナソニック製ETC車載器

シフト周り

シフト周り

エアコンパネル、シート/ステアリングヒーター

エアコンパネル、シート/ステアリングヒーター

電動パーキング、ナビ操作ダイヤル

電動パーキング、ナビ操作ダイヤル

サンルーフ操作パネル

サンルーフ操作パネル

アームレスト

アームレスト

アームレストコンソール

アームレストコンソール

センターコンソール

センターコンソール

前席カップホルダー

前席カップホルダー

グローブボックス

グローブボックス

後席アームレスト(カップホルダー付き)

後席アームレスト(カップホルダー付き)

TEIN EDFC ACTIVE

TEIN EDFC ACTIVE

Yupiteru DRY-ST3000

Yupiteru DRY-ST3000

COMTEC ZERO 702V

COMTEC ZERO 702V

運転席パワーシート(メモリー付)

運転席パワーシート(メモリー付)

運転席

運転席

運転席(背面)

運転席(背面)

運転席(座面)

運転席(座面)

助手席

助手席

助手席(背面)

助手席(背面)

助手席(座面)

助手席(座面)

右後席

右後席

右後席(背面)

右後席(背面)

右後席(座面)

右後席(座面)

左後席

左後席

左後席(背面)

左後席(背面)

左後席(座面)

左後席(座面)

ラゲッジスペース

ラゲッジスペース

エンジンルーム

エンジンルーム

4-4

デザインテーマ「魂動 -Soul of Motion」を採用し、Cセグメントサイズながらダイナミックで生命感ある動きが表現された。フロントフェイスはグリルをより低く構え、金属の塊から削り出したような重厚な質感の「シグネチャーウィング」を採用。また、前輪を50mm前方に配置されたことで運転席足元スペースを拡大し、その結果、ホイールハウスとアクセルペダルの干渉が解消され、ペダル配置が適正化された。また、Aピラーを2代目から100mm後退させたことで運転視界を広く取った。ディーゼル車は専用仕様で、フロントグリルのシグネチャー上部にレッドカラーのピンストライプが配される。リアデザインは後方に力をため込んだような凝縮感のあるフォルムとなり、ナンバープレートの位置がリアゲート上に移動された。また、2代目までリア左側に配置していた「MAZDA」のロゴエンブレムがなくなり、車名エンブレムは「Axela」から「AXELA」にロゴデザインを変更した上でリア右側からリア左側に移動した。また、2代目・後期型(2012年6月一部改良モデル以降)に装着されていた「SKYACTIV TECHNOLOGY」エンブレムは3代目にも装着されているが、ハイブリッド車はエンブレムの右側に”HEV”が表記された専用エンブレムが装着される。給油口は、先代までの右側から左側に変更されている。
カーコネクティビティシステム「MAZDA CONNECT(マツダコネクト)」を初導入し、一部グレードを除き標準装備とした。独立型の7インチWVGAセンターディスプレイとコマンダーコントロールを備え、少ない視線移動とブラインド操作を可能にしたことでわき見や操作を最小化して運転に集中できるようにしたほか、スマートフォンとBluetooth経由で連携し、ハンズフリー通話はもちろん、クラウドプラットフォーム「Aha」を介してインターネットラジオ局へアクセスしたり、Twitterの新着ツイートやFacebookのニュースフィードの音声読み上げ機能も備える。また、「i-DM」や燃費モニターに加え、オイルの交換時期などが確認できるメンテナンス機能やメーターに表示された警告の内容を確認できるウォーニングガイダンス機能も備える。なお、ナビゲーションシステムはオプションで、別途専用のSDメモリーカードを挿入して使用することになる。これらの変更により、これまで設定されていたオーディオレス設定がなくなり、ディーラーオプションでも他社製2DINナビゲーションが装着できなくなった[43]。
マツダコネクトの性能について、モーターマガジン誌は目的地まで最短距離で行こうとするあまり細い道に案内したり、地図の情報量が少ないといった問題点を指摘し、コマンダーによる操作性は悪くないとしながらも、現時点ではパイオニア製ナビに及んでいないと評した[44]。driver誌ではマツダコネクトの表示項目や階層構成、設定方法などが既存のオーディオやカーナビのものと異なる点が多いことによる扱いづらさを指摘。早急な改良が望まれる点の一つにマツダコネクトを挙げ、車両本体の出来のよさに対して圧倒的に熟成不足であると断じた
2代目・後期型から採用しているSKYACTIV TECHNOLOGYを、従来のエンジン・トランスミッションに加え、ボディ(SKYACTIV-BODY)とシャシー(SKYACTIV-CHASSIS)にも拡大して全面採用。エンジンは既存の「SKYACTIV-G 2.0」は2代目・後期型のPE-VPS型から3代目アクセラにも採用されている改良型のPE-VPR型に置換、1.5 L車には大幅なトルクアップと燃費向上を実現した新開発のP5-VPS型直噴エンジン「SKYACTIV-G 1.5」を採用した。さらに、日本国内向けアクセラでは初となるSH-VPTR型ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」搭載車をスポーツに設定。トランスミッションには2代目・後期型の6速AT「SKYACTIV-DRIVE」に加え、手首の返しのみでシフト操作が可能な6速MT「SKYACTIV-MT」も設定。さらに、販売国によりPY-VPR型と呼ばれる「SKYACTIV-G 2.5」も用意する。「SKYACTIV-G 2.0」搭載車にはエンジンの冷却が必要ない時にはロアグリルの開口部へ侵入する空気を遮断することで空力性能を高めるとともに、暖房時間の短縮寄与や実用燃費を向上したアクティブエアシャッターを採用した。また、「SKYACTIV-G 2.0」及び「SKYACTIV-D 2.2」搭載車には3代目アテンザにも採用されている減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」を採用した。安全面に関しても、事故を未然に防止するアクティブセーフティ技術、事故にあうリスクや被害を軽減する衝突被害軽減ブレーキ、事故の被害を軽減するパッシブセーフティ技術、ドライバーの運転を支援する機能を備えた「i-ACTIVSENSE」も採用された。
併せて、マツダ車では初となるハイブリッドモデルをセダンに設定。エンジンに「SKYACTIV-G 2.0」をハイブリッド専用に設計したPE-VPH型を採用し、モーターを組み合わせたことで優れた燃費性能を実現した。エンジンは自社製だが、2010年3月29日にトヨタ自動車との間でプリウスに用いられているハイブリッド技術のライセンス供与に合意し[46]、モーターを含むハイブリッドシステム全体はTHS-Ⅱ(トヨタ・ハイブリッド・システム)を採用している。トランスミッションもプリウスと同じく電気式無段変速機(遊星ギアを用いた動力分割機構)となる。また出力も「色々試したがこれが最も効率が良かった」として、エンジン・モーターともに3代目プリウスと全く同じ数値にチューニングされている[47]。なお、ガソリン車は従来からの2.0 L車に加え、1.5 L車も「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、ハイブリッド車は「平成27年度燃費基準+20%」を達成している。
2016年7月の大幅改良では、スポーツは「SKYACTIV-G 2.0」搭載車が廃止となる替わりに、S5-DPTS型ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」搭載車が新設された(セダンには設定なし)。同時に、「SKYACTIV-D 2.2」搭載車はアクセラ史上初となる電動式パーキングブレーキを新たに採用した。
Wikipedia

オートネットの口コミ・レビューは

カーセンサー ユーザーレビュー
CarSensor

http://www.goo-net.com

【ドレスアップ・カスタムもお任せ下さい!】
エアロ・車高調・エアサス・ガルウィング・デットニング・アーシング・LEDイルミ・HID・ボディコーティング・フィルム etc

車両情報

車両本体価格 193,8万円 年式 平成29年3月
走行距離 56,715Km 車検 令和6年3月
カラー ジェットブラックマイカ(41W) 車台末尾番号 697
排気量 2200cc 過給器設定 有り
エンジンタイプ ディーゼル 駆動方式 前輪駆動
リサイクル料 11,070円 ミッション A/T
ボディタイプ ハッチバック 乗車定員 5名
燃費 19.6km/l(JC08モード) 修復歴 無し
ドア 5ドア スライドドア 無し
法定整備 当店で請負います。
当店指定工場及び各ディーラーによる12ヶ月または24ヶ月点検を実施致します。
エンジンオイルなどの油脂類、ファンやパワーステアリングなどのベルト関係、ブレーキパッドなどの消耗品関係を中心に点検・交換を行い記録簿を発行します。
保証 保証付:
販売店保証 保証期間:6ヵ月 保証距離:5,000km
保証費用は本体価格に含まれています。詳しくはスタッフにお問い合わせください。
ディーラー保証対象車。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

延長保証オプション:納車されてからも安心をお届けします
GOO保証 全国約5000ヶ所提携工場 上限車体金額まで
2年保証 保証料:43,000円 距離無制限 410項目
3年保証 保証料:84,000円 距離無制限 410項目
オークネット保証 全国約9000ヶ所提携工場 上限なし
ベーシック2年保証 保証料:36,120円 距離無制限 100項目
プレミアム2年保証 保証料:47,040円 距離無制限 140項目
走行距離、修理回数も無制限、保証項目であれば免責金額もなし。
ロードサービス付で旅先でも安心な有料延長保証をご用意致しております。
各保証会社によって特徴がございますので、詳しくはスタッフにお問い合わせください。
備考 マニュアルモード付き、タイミングチェーンエンジン、ドアミラーウインカー、バックモニター、クリアランスソナー、クルーズコントロール、オートライト、パワーシート、プライバシーガラス

オートネット オプション見積りシステム

オプション見積りがすぐわかる!※価格は消費税・工賃を含んだものです。

車両本体価格(A)
車両本体価格 1,938,000円
オプション装備・サービス(B)
カーナビ [詳細]
フリップモニター [詳細]
ウーファー・スピーカー [詳細]
地デジチューナー [詳細]
キセノンライト [詳細]
エンジンスターター [詳細]
ETC [詳細]
世界最薄2ミリ字光式ナンバー [詳細]
下回り錆止め [詳細]
諸経費(C)
検査・登録・届出費用
車庫証明代行費用
納車費用
希望ナンバー
GOO延長保証
オークネット延長保証(ベーシックプラン)
オークネット延長保証(プレミアム)
自動車税
法定費用
リサイクル費用
安心パック
月割り諸経費
車両本体価格(A) 1,938,000円
オプション装備 小計(B) 0円
諸経費 小計(C) 0円
合計見積額(A)+(B)+(C)
※税込み・各種工賃手数料込み
1,938,000円

県外のお客様は別途陸送費用がかかります。
詳細は当店スタッフまでお問い合わせ下さい。


お電話、またはメールにてお問い合わせください。

カテゴリー